さまざまなタイプのテクスチャーがありますがどこをポイントに美容液を選べばいいのでしょうか?

美容液選びの基本は配合されている美容成分と肌への刺激のレベルです。どんな美容成分が配合されているかによって効果が決まってきますし、添加物が含まれているかどうか、美容成分が肌にどれだけ刺激を与えるかどうかで安全に使用できるかどうかが決まります。ただこうした基本的な美容液選びのポイントに加えてテクスチャーの違いも重要なポイントとなってきます。

乾燥肌は脂分や保湿成分が多く配合されたクリームタイプの美容液がおすすめ

肌質別の美容液

テクスチャーは使い心地のよさと深くかかわってきますがそれだけではなく美容液の内容と効果とも密接なつながりがあります。配合成分によってテクスチャーが変わってくる部分もあるのです。

 

液状タイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなど、それぞれの特徴やよく配合される美容成分などをよくチェックした上で自分に適したものを選んでいく必要があります。

 

まず乾燥肌に悩まされている方はクリームタイプがおススメです。こってりとした使い心地のクリームタイプは脂分や保湿成分が多く含まれているのが特徴です。保湿成分が不足して乾燥状態にある肌に潤いをもたらし、さらに油分を補うことで保湿効果を長く維持することができるのです。

 

乾燥肌は水分を保持する機能も低下しているので油分をうまく補わないとせっかく補った水分や有効成分がすぐに蒸発してしまいます。クリームタイプはべたつきが気になりますが乾燥肌の方はやはりこのタイプが一番のおススメです。

 

現在ではさっぱりした使い心地のクリームタイプも増えているのでいろいろとチェックしてみるとよいでしょう。

 

敏感肌になると事情が少々異なってきます。乾燥肌と同様保湿力の低下を改善する必要があるだけにクリームタイプが適している印象もありますが、クリームタイプは伸びがあまりよくないため、塗布する際に何度も指で擦らなければならないなど肌への負担が大きくなる恐れがあります。

敏感肌やオイリー肌はさっぱりとしたローションタイプがおすすめ

美容液の選び方

敏感肌はまず何よりも肌に負担をかけないことが最優先すべきスキンケアのポイントとなりますから、さっぱりしたローションタイプや液状タイプがおススメです。

 

オイリー肌はもともと皮脂の分泌量が多くベタつきやすい環境にあるのでやはりクリームタイプはあまり適していません。さっぱりしたローションタイプや液状タイプが適していますが、爽快感を重視するならジェルタイプもおススメです。

 

ただオイリー肌にも保湿対策は必要ですから、適度な保湿効果を備えた製品を選ぶことも忘れないようにしましょう。こうした使い心地、テクスチャーからの観点も忘れずに美容液を選べばより自分にあった製品を見つけやすくなるはずです。
コスメルジュ編集部おすすめのPOLAの美容液>>

1度は使ってみたいPOLAの人気美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

POLA リンクルショット メディカル セラム

※ベストコスメ45冠!日本初のシワを改善する話題の薬用美容液がオンライン発売開始
14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム プリズルミナ

B.A セラム プリズルミナ

くすみを取るだけでなく自ら艶やかに光を放つ肌にするポーラの新美容液
21,600・税込
更に詳しく見てみる!>>

ホワイトショット SXS

ピンポイント美白!頑固なシミを集中的に狙いじっくり効かせるシミ美容液
ジュニアサイズ7,2020円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム レブアップ

B.A セラム レブアップ

保湿だけでは消えないほうれい線に!ポーラ最高ブランドB.Aの30代からの美容液
40ml14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ポーラお試し