一度に複数の美容液を使用していいのでしょうか?

美容液は美容成分を補うために使用するアイテムです。

 

それだけにいろいろなトラブルを抱えてしまっている方や、幅広い効果を得たいという方はいかに美容液で多くの美容成分を補えるかが日々のケアの鍵となってきます。

全ての有効成分の効果は期待できない

美容液Q&A

ひとつの美容液で効果を得たい成分を補うことができればよいのですが、それができない場合には複数の美容液を使いたくなってくるのも無理はありません。

 

ただ、一度に複数の美容液を使用するのはあまりオススメできる方法ではありません

 

これにはいくつかの理由があります。

 

美容液の重ね付けがお勧めできない理由
・肌が吸収できる量には限度がある
・有効成分は商品ごとに浸透性を考えて配合されているので、却ってお互いの邪魔をしてしまう事も
・成分が多くなるほど、肌への負担やトラブルが増す

 

まず基本的なところとして沢山の美容成分を補ったところで、そのすべてが期待したほどの効果が得られるとは限らない点です。

 

人間の肌が水分や有効成分を吸収できる量には当然限界があります。

浸透性を考慮して成分が配合されている

ポーラ美容液口コミ効果成分特徴選び方レチノール

それを超える量を補っても浸透・吸収しませんのです。

 

わざわざ安くはないお金を払って複数の美容液を購入したにも関わらず、その値段に合わない効果しか得られない、ではわざわざ重ねづけするメリットはないというものです。

 

どの美容液も基本的には浸透性を十分に考慮したうえで成分を配合し、処方に工夫を凝らしています。

 

つまりその美容液だけで完結したケアができることを前提にしているわけですから、その上に別の美容液を使っても浸透せず、かえって浸透を邪魔する結果になってしまうこともあります。

 

また肌への負担にも配慮が必要でしょう。

成分数が多いほど肌への負担も大きい

ポーラ美容液口コミ効果成分特徴選び方レチノール

スキンケア製品は原則として配合されている有効成分の種類が多いほど肌への負担が大きくなります。

 

どの製品も効果とバランスを考慮したうえで成分を選んで配合しているわけです。

 

そこに複数の美容液を重ねづけしてしまうと肌への負担が大きくなり、かえって肌トラブルの原因になってしまう恐れもあります。

 

美白成分やレチノールなど、過剰に補うと肌に負担をもたらしてしまう成分にも注意が必要です。

 

ひとつひとつの成分の濃度は適切な量でも重ねて使うとたちまち過剰になってしまう恐れがあります。

複数の美容液を併用する場合は油分が少ないものから使用すること

美容液Q&A

このように、基本的には複数の美容液を使うのは避けたほうがよいでしょう。

 

それでも使いたい、という場合には油分が少なめのものから使用するのがポイントです。

 

油分は肌にフタをして、水分と補った有効成分が蒸発するのを防ぐ効果を発揮しますが、その後に補う有効成分の浸透をブロックしてしまう面もあります。

 

だからこそクリームはスキンケアの仕上げに使用するわけですが、美容液の重ね使いでもこの点に気をつけて使う準備を意識してみましょう。

 

また、最初に使った美容液がもっとも浸透しますから、メインに使いたいものから使っていくのも原則です。

複数の美容液を使う時の注意点のまとめ
肌が吸収できる有効成分の量は限度があるので、沢山補っても全てが浸透するわけではない
有効成分は浸透性を踏まえて配合されているので、複数の成分がお互いの浸透を妨げる事もある
・複数使いたい場合は、油分が少ない物から使って、油分が成分の浸透の邪魔をしないようにする

コスメルジュ編集部おすすめのPOLAの美容液>>

1度は使ってみたいPOLAの人気美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

POLA リンクルショット メディカル セラム

※ベストコスメ45冠!日本初のシワを改善する話題の薬用美容液がオンライン発売開始
14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム プリズルミナ

B.A セラム プリズルミナ

くすみを取るだけでなく自ら艶やかに光を放つ肌にするポーラの新美容液
21,600・税込
更に詳しく見てみる!>>

ホワイトショット SXS

ピンポイント美白!頑固なシミを集中的に狙いじっくり効かせるシミ美容液
ジュニアサイズ7,2020円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム レブアップ

B.A セラム レブアップ

保湿だけでは消えないほうれい線に!ポーラ最高ブランドB.Aの30代からの美容液
40ml14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ポーラお試し