最近よく聞く導入美容液って?どのように効果があるの?

導入美容液は「ブースター美容液」とも呼ばれ、新しいスキンケアの選択肢として注目されています。

 

名前の通り美容液の一種なのですが、普通の美容液とは内容も役割も違います。

スキンケアの効果を高める役割

導入美容液の働き

スキンケアでは通常洗顔に続いて化粧水を使用し、それから美容液、乳液、クリームという順番で行われていきます。

 

導入美容液はこの最初のステップ、洗顔と化粧水の間に使用するために作られたものです。

 

つまり洗顔後にスキンケアの最初に使用するものなのです。

 

「導入」という言葉はそもそもこの美容液がスキンケア全体の効果を導くことからつけられたものです。

 

化粧水にしろ美容液にしろそれぞれのアイテムには目的があるわけですが、導入美容液の場合はそのものが特定の目的を持っているわけではありません

肌環境によってスキンケアの効果が発揮されないことも

ポーラ美容液口コミ効果成分特徴選び方美容成分ケア

化粧水や美容液の効果を高める役割を担っているのです。

 

いわば脇役というか、先導役のような存在というわけです。

 

どうしてこのような導入美容液が必要とされるのか?それには肌質や肌の環境によってはスキンケア製品の効果が十分に得られないことが多いからです。

 

たとえば乾燥肌の場合、皮膚がカサカサに乾燥し毛穴が硬くなってしまっていることもあって有効成分が浸透しにくい状態になってしまっています。

 

また脂性肌の場合は皮脂や角質が毛穴を詰まらせて浸透の妨げになってしまっていることも。

導入美容液によって化粧品の浸透力がアップ

ポーラ美容液口コミ効果成分特徴選び方美容成分ケア

これではせっかく優れた有効成分を配合していても十分な効果が期待できません。

 

そこで導入美容液を使用し、>あらかじめスキンケアの効果が十分に発揮されるよう準備をしておくわけです。

 

具体的には水分や有効成分が浸透しやすいよう角質層に通り道を用意する、浸透を妨げている余分な角質を除去するなどの効果を備えています。

 

ですから、一般的なアイテムとは違って絶対に必要、というわけではありません。

 

おもに肌が乾燥している、老化の影響で肌全体に衰えが見られるといった方に適した選択肢といえます。

自分の肌環境を踏まえて取り入れる

ポーラ美容液口コミ効果成分特徴選び方美容成分ケア

またこれまで使ってきていたスキンケア製品の効果がいまひとつ実感できなくなった、という場合にも適しています。

 

導入美容液には名称の通り美容液タイプのほか、ミルクタイプや化粧水タイプのものがあります。

 

それぞれ使い心地から効果などに差が見られるので事前によく確認しておくことも大事です。

 

すべての人に必要というわけではないだけに自分にとって必要か、メリットが得られるかどうかを確認して判断するようにしましょう。

 

もちろん、洗顔後に最初に使用することになるので低刺激であることも選ぶ上でのポイントです。

導入美容液の特長のまとめ

  • 洗顔後、化粧水の前に使用して、スキンケア製品の浸透性や効果を高めるアイテム
  • 乾燥による毛穴のこわばりや、皮脂分泌が多く毛穴を塞いでしまっているなど、美容成分が浸透しづらくなっている事がある
  • 角質層に美容成分の通り道を作ったり、余分な角質を除去するなどして、浸透性を高める
  • 必ずしも必要なアイテムではなく、今迄のケアで効果を感じられなくなってきた方にはお勧め

コスメルジュ編集部おすすめのPOLAの美容液>>

1度は使ってみたいPOLAの人気美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

POLA リンクルショット メディカル セラム

※ベストコスメ45冠!日本初のシワを改善する話題の薬用美容液がオンライン発売開始
14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム プリズルミナ

B.A セラム プリズルミナ

くすみを取るだけでなく自ら艶やかに光を放つ肌にするポーラの新美容液
21,600・税込
更に詳しく見てみる!>>

ホワイトショット SXS

ピンポイント美白!頑固なシミを集中的に狙いじっくり効かせるシミ美容液
ジュニアサイズ7,2020円・税込
更に詳しく見てみる!>>

B.A セラム レブアップ

B.A セラム レブアップ

保湿だけでは消えないほうれい線に!ポーラ最高ブランドB.Aの30代からの美容液
40ml14,580円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ポーラお試し